セノビックが人気だけど、個人的にはアスミール推しな根拠とは

高校生を対象としているサプリメントというのは、結構前から登場しているんですね。
検索してみますと、幾つもサプリメントが出てきます。
やはりどのような分野においても、ライバルと言うのはあるものなんですね。

 

アスミールも実はライバルと言えるサプリメントが有ります。
ほぼ似ていますので、どちらにするべきなのか迷っている方もいるようです。

 

アスミール セノビック 

 

そのライバル商品と言うのは、セノビックと言うサプリメントです。
セノビックというネーミングからして、身長を伸ばしたいと考えている子供が対象になっているのが明らかですね(笑)

 

アスミールよりも前に販売されていますし、メーカーも有名なのでかなり実績があるサプリメントです。
累計の販売数だと800万食を突破しているそうですから、相当売れているのは分かりますね。

 

同じ成長飲料ですし、作り方も牛乳と混ぜて飲むタイプですから同じです。
知名度は断トツでセノビックの方に軍配が上がると思いますが、当サイトではアスミール推しです。

 

繰り返しますが、身内がアスミール関係者と言うわけじゃ有りません。
シンプルに使ってみた上で、アスミールの方が良いなという考えがあるからです。

 

セノビックよりもアスミールを推す根拠ですが、シンプルにアスミールが後出し、新しいからです。

 

後出しジャンケンが有利なように、商品も後出しの方が優れている面を持っていることが多いです。
冷静に考えても劣る点があれば既存商品、今回のケースだとセノビックに勝てませんよね。
800万食も売れている商品に対して、勝負を挑んでいるわけですから。

 

優れていると言える違いが、シンプルに作る回数にも現れています。

 

セノビックの標準の使用回数は1日2杯です。
それに対してアスミールは、1日1杯という最低回数で済みます。

 

たった1杯の違いですが、毎日ということを考慮しますと作り手側、飲む側からしても大きいです。

 

牛乳と混ぜる飲み物ですから、すぐに洗い物をする必要が出てきます。
放置するとシェイカーとかに牛乳のニオイが残るからです。
作る側からすると、これがセノビックにすれば2倍になるのですからかなり大変だなと思います。

 

飲む側にしてみても、1日2回というのは飽きも出てくるのではないでしょうか。
セノビックの場合は味にバリエーションが有りますが、それでも結局は飽きが出てくると思います。

 

身長と言う部分に拘るなら、最近注目されているアルギニンがアスミールしか含まれていませんしね。
成長ホルモンの働きを支えるといわれており、この手のサプリメントの中では最近人気の栄養素です。

 

今セノビックを定期購入しているとか、まだ残っているならそのままで良いと思います。
栄養素は含まれているのですから。

 

但し、これから購入するという状態であれば個人的にはアスミールを推します。
商品価格も1か月分で計算すれば両方ほぼ同じですし、牛乳代も含まればアスミールの方が安くなりますからね。
悩まれている方の参考になれば幸いです。