高校生が身長を伸ばす目的でストレッチをする事に関して一言!

高校生が身長を伸ばす方法を調べて見ると、色々な方法が出てきます。

 

鉄板とも言える方法と言うか、身長に関する考えとしては遺伝説なんかもありますよね。
実際自分は遺伝説で決まると思っていましたから、子供の身長に関しても半ば諦めていました。
自分も妻も、家系も身長が低いので申し訳ないなぁと思っていたのです。

 

遺伝説の様に鉄板で言われている身長を伸ばす方法には、ストレッチ・体操があります。
詳しく調べて見ると、写真やイラストでストレッチを解説しているサイトも出てきます。

 

具体的に解説してありますし、丁寧に作りこまれていますから如何にも身長によい影響があるように見えます。

 

ですが、ストレッチをやろうとしているならば、優先順位は下げてしまうべきです。
或いはやること自体、再考しても良いかもしれません。

 

どうしてよく言われているストレッチをする必要がないのか、思い留まるべきなのかと言うと、、、

 

ストレッチに身長を伸ばす効果があるかという事に関しまして、いまだに根拠がないからです。

 

高校生が身長を伸ばす方法の一つとして言われているストレッチ、実は医学的には根拠がないのです。

 

あくまでも現段階、現在の話ですから今後データが集まってきて変わるかもしれません。
が、今はないといわれているのですから、取り組むにしても余力があるときだけでよいのではないでしょうか。
或いは実践するにしても、過剰に効果を期待してストレッチをしないようにするべきだと思います。

 

やれることは全てやりたいという気持ちは分かりますが、ストレッチを実践するならば個人的には「高校生が身長を伸ばすには!絶対に意識するべき三か条!」でも書いた三つの事を意識すると言うか満たした上でやるべきです。

 

ストレッチをする為に夜更かしをするとか、そういう風になったら逆に身長には良くないような気がしています。

 

遺伝説も正しいと思い込んでいましたが、ストレッチも根拠がないというのは驚きですよね。
学生の頃の健康診断では、ストレッチをしてから計測した方が伸びるぜーなんて話になってやってみて、数値が本当に上がったりしたこともあったんですけどね。
根拠が実はないというのを知りまして、自分としても驚きでした。
ストレッチで背を伸ばすぞ!と意気込んでいた方からするとあれって思われるかもしれませんが。